業務用無線をはじめとする電気・通信の事なら田中電気株式会社

IP無線機とは

・IP無線は、携帯電話網を利用し音声・データ通信を行うトランシーバーです。
・携帯電話の通話エリアなので日本全国どこでもつながり、免許・アンテナ工事・登録点検は不要です。
・通信料は定額制で安価です。
・回線はパケット回線を利用、災害時は音声回線にくらべ発信規制がかかりにくい。

他の無線方式との違い


安定した通信と広大な通信エリア
  • 近年の携帯電話網は、音声とパケットを分けてネットワーク構築しており、IP無線はパケット回線を使用している為、音声回線が輻輳しても比較的安定した通信を確保できます。
  • 携帯電話の利用可能エリアがそのままご利用いただけるので、全国規模での通信が可能です。
免許更新が不要
  • 今までの業務用無線のような、無線免許の申請や無線従事者資格が不要な為、申し込みのみでご利用が可能になります。
初期導入費の削減
  • 携帯電話の回線網を利用することにより、自社内に基地局設備が不要となりますので、屋外へのアンテナ設置などの工事が必要なくなります。
ランニングコストの削減
  • 基地局利用料・専用回線料・基地局の借地料・無線電波利用料等の、今まで負担してきたランニング費用がすべて不要になります。
  • また、ほかのシステムなどに比べて安価な利用料が設定されております。

通話方法

個別呼出
基地局から特定の移動局に対し呼出しを行います。  

グループ呼出
基地局から特定のグループに対し呼出しを行います。  

一斉呼出
基地局から全ての移動局に対し一斉に呼出しを行います。  

導入までの流れ


・機種選択の際、ご利用の設定などをお伺いいたします。
・必要書類【注文書、申込書、口座振替依頼書など】
 ※毎月のご利用料の引き落としに、口座振替依頼書が必要となります。
・必要書類確認後〜納品までの日数は、お申込み時期により変動する場合があります。

その他、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問合せ下さい。


更新情報・お知らせ

IP100Hを追加しました。
業種別にバス・空港を追加いたしました。
IP無線総合リニューアルオープン
IP無線サイトを公開しました。