業務用無線をはじめとする電気・通信の事なら田中電気株式会社



導入事例一覧


コンドルタクシーグループ様 秩父鉄道観光バス様 近日公開!



会 社 名:コンドルタクシーグループ様
業  種:運送業
車両台数:291台
導入機器:Softbank IP無線システム

【コンドルタクシーグループ】
杉並、練馬、板橋、馬込に営業所を持ち、東京23区・西部を中心に活躍されています。
業界初の『マイレージカード』でポイントの貯まるサービス(会員数3万件超)や長距離になる程お得な『3段階遠距離割引』など、独自のアイディアで東京一の配車率に力を入れています。


タクシー業界で日本初となる、ソフトバンク社の携帯電話回線を使用するIP無線システムを弊社より導入していただきました。

【IP無線導入後の変化】
起伏の激しい土地で無線不感地帯が多く、配車が滞ることがありましたが、IP無線システムは携帯電話のネットワークを利用しているので、圧倒的にエリアが拡がりました。
このシステムの凄さを実感したのは東京に大雪の降った2月14日で、夜7時前に1000件の無線に応答したのは初めてでした。
それだけ送受信レスポンスが早いです。

TOPに戻る




会 社 名:秩父鉄道観光バス株式会社様
業  種:運送業
車両台数:25台
導入機器:SmartWave IP無線システム

【秩父鉄道観光バス株式会社】
秩父鉄道株式会社グループの秩父鉄道観光バス株式会社様は、埼玉県熊谷市に本社ある観光バス事業者です。
全国の観光地をはじめ、イベント、札所巡り等の輸送を行っています。
また、「貸切バス事業者安全性評価認定制度」で2016年9月30日に最高ランクの三つ星を取得し、安全確保に日々取り組まれています。
安全確保の一つとして、弊社よりIP無線機を昨年導入いただき、業務連絡でご活用いただいています。

【IP無線導入のきっかけ】
当初、業務連絡に携帯電話を使用していましたが、走行中は使用できず、また個別に連絡を取らなければいけない為、不便に感じていました。
通常の業務連絡はもちろん、震災時やバスジャック、事故等の非常時にもどこでも一斉に連絡ができるものを探していました。

【IP無線導入後の変化】
最初は少し戸惑いましたが、すぐに慣れました。
ツアーによってバスの台数が異なるため、無線機の設定でグループ変更して活用しており一斉通信で業務連絡がスムーズになったため今までできなかったことができるようになりました。
例えば、駐車場の混雑状況や渋滞情報等を後部車両に共有できるようになり、安全確保にも繋がります。
また、GPS機能で運行中のバスの位置情報を営業所で確認できるので、車庫への戻り時間に合わせて、整備・清掃の準備が無駄なくできるようになりました。
お客様が安心してご乗車いただけるように、全社一丸となって安全運行に取り組んでいきます。

TOPに戻る